女性の起業、シニアの起業独立の資金

女性の起業、シニアの起業独立の資金

なかなか民間の銀行のビジネスローンでは借りるのが難しい、女性の独立開業起業の資金ですが、

日本政策金融公庫には、女性の起業独立開業を応援する貸付制度が用意されています。

また、55歳以上シニアの方や、30歳未満の若者の独立開業にも、この資金は貸し付けてくれるものです。

一番借りにくい、年齢や性別を応援するための融資制度ということですね。

限度額は、7,200万円以内で、運転資金として使えるのは4,800万円以内となっています。

この事業ローンは、運転資金の場合は、5年、設備資金の場合は15年となっていますが、それぞれ特に必要な場合は、+2年の返済期間とすることができます。

また、前者は、据置き期間1年、後者は据え置き期間2年も用意されていますので、とても有利な事業ローンが組めるのが特徴です。

page top