仕事を変えたいから独立?その前に転職しては!

独立よりまず転職考えたら?

自営業をしていると、今の仕事がスキになれない会社員の方によく言われるのが、

 

「好きな仕事をして収入が得られるなんて良いよね。俺も脱サラ独立しようかな・・・

 

というものですが・・・

 

それは甘い甘いお話でしかありません。

 

確かに端から見ると、自分の好きな仕事をできて、それで収入になっているように見えるでしょう。

 

しかし、まう自営業にもいろいろありますが、

 

仕事は向こうから歩いては来ません。こちらから取りに行って始めて仕事になるのです。

 

そして時間さえ過ぎれば報酬がもらえるわけでもありません。

 

やった分だけ、報酬になるとも限りません。

 

明日の収入も仕事も保証されていません。

 

もちろん会社員だって、倒産やリストラはありますが・・・

 

これこれをやらないと、報酬がもらえないと言うことはなく、給料日になれば収入は約束されています。

 

こんな安心な事は無いのです。

 

今の仕事が不満というだけで、脱サラするというのは安易すぎる考え方です。

 

職種を変えたいのであれば、転職すれば良いことです。

 

独立していい人は、独立以外に生きる道がない人か、大きな野望を持って独立する人です。

 

たとえば、介護職はしんどいし、収入も不満だから、と言うのであれば、製造業や、小売業に転職を考えれば良いでしょう。

 

経験の無い職種に移るのは、場合によっては転職が困難な場合もあり、独立ならどんな職種や仕事にも変えれるのは確かですが・・・

 

経験もノウハウもない仕事で独立したところで、成功は困難です。

 

そして、失敗したら後は路頭に迷うだけの確率が高くなります。

 

転職であれば、職種が違っても、それを生かせるところがどこかあるはずですし、新たな職場で、経験を積むこともできます。

 

指導者がいるわけですから、ただで経験を積ませてもらえます。

 

その経験があれば、もしかしたら、そのやりたい仕事で独立が可能になるかもしれません。

 

つまり脱サラ舞うにまず転職を検討すべきという事です。

転職はサポートがある

今の仕事に不満があったり、待遇や労働環境に不満があって転職したいのであれば、

 

一人で動くよりも、その手のサポートをしてくれるエージェントなどに頼るべきでしょう。

 

独立を助けてくれる専門家もいないではありませんが、

 

だいたい税理士だったり、司法書士だったり、企業のためのサポートです。

 

ノウハウなどのサポートだと、FCなどしか基本ありません。

 

転職であれば、相談だけでなく、交渉までしてくれる、エージェントなどもいます。

 

リスクも少なくなるので、転職する人こそそういうサービスを利用した方が、現状を変えられると思います。

 

とくに猪間仕事ではない、違うと仕事に就きたいとか、その逆に同じ業界で、もっと条件の良いところに行きたいなどであれば、

 

自力では困難です。

 

たとえば、小売業しか経験が無いのに、製造や、IT企業に転職したいなど、無理だと諦めてしまっていることが多いでしょう。

 

しかし、こちらの私が読んでなるほどと思ったのが、小売業から転職を考えるという記事の情報はそれを可能にできる事が分かると思います。

 

けして転職で職種を変えて就活することは不可能なことではないのだと分かります。

 

安易な脱サラをする前に、転職も考えて見てはどうかと思います。

page top