在庫で資金調達する

日本でも少しづつ、動産を担保に資金を融資してくれる金融機関が出てきています。

米国などでは、動産を担保として事業ローンを来ることは一般的なことになっているそうです。

日本では、信用を担保とするか、不動産を担保とするものが事業資金融資の死たる方法となっていますが

バブル崩壊以降、不動産の価値が上がるよりも下がっていくことが多い中では、

不動産担保での資金の融資が難しくなっていていること

またすでに担保に入っていて新たな担保にならないことなどから、中小企業の資金調達が
難しくなっています。

これからは、資金融資の担保として動産を活用することを考えていく必要があるでしょう。

まだ一般の銀行などのビジネスローン商品で動産担保によるものは見かけませんが

今後は、動産を担保とする商品も出てくるのではないかと思います。

在庫や、ソフトを担保に資金調達できるようになれば、もっと景気がよくなるのではないかと思います。

在庫で資金調達する関連ページ

中小企業倒産防止共済に加入しておこう
個人事業者や独立開業者などに役立つ資金の調達と事業ローン、ビジネスローンについての情報
事業融資を円滑にしたかったら実績作り
個人事業者や独立開業者などに役立つ資金の調達と事業ローン、ビジネスローンについての情報
私募債という資金調達法
個人事業者や独立開業者などに役立つ資金の調達と事業ローン、ビジネスローンについての情報