短期的な資金調達としてのキャッシング

これはあくまでも、短期的な資金調達のことですが、

 

その短期的なというのは、とにかく直ぐ現金が必要だけれど、1ヶ月以内には絶対返済できるというような場合です。

 

入金が遅れて、支払いや引き落としの残高が足りないなんてことは、ビジネスをしていればどうしても起きること。

 

しかし、たったそれだけ1回のことで、信用を失ったり、ブラックリストに載ったり、倒産したりではかないません。

 

そんなときに、キャッシング業者は金利が多少高くても、即日振込してもらえるというるりっとがあるので、とてもありがたい存在となります。

 

少なくとも午前中に申し込めば審査も含めて、その日の午後には振込可能になる場合がほとんどです。

 

もちろん審査に通らないような状況であれば別の話ですが。

 

土日や休日でも、即日振り込んでもらえる業者もありますから、使う予定はないとしても、緊急時の特のためにカードなどを持っていた方が助かると思います。

事業ローンで借り換える

キャッシングで短期で高い金利で借りた後は、事業資金として別の融資を受けて借り換えれば問題ないでしょう。

 

単純なキャッシングはとても金利が高いですので、緊急時のつなぎ資金と考えて、より金利が低く、返済期間が長い融資を受けてから、返済してしまえばいいです。

キャッシングも時には重要な資金調達になる関連ページ

事業資金とは関係なさそうであるキャッシング
個人事業者や独立開業者などに役立つ資金の調達と事業ローン、ビジネスローンについての情報